○○感想文記

管理人が日々の中で見たり読んだり感じたりした、あらゆるものの感想をツラツラと書き綴っていく日記です。  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

過去 からの 手紙 

 今日舞台を見てきて、家に帰ってから机の引き出しの中の探し物をしていたら、偶然にも発見してしまった。
 正しくはメモ書きなのだが…。

 舞台の方は独特の世界観全開でそれが逆に心地良く、しっかりとこだわって作りこまれているのがわかり楽しかったです。ただ、音楽はもう少し効果的に使っても良かったかと…。
 能面を使った舞台は一度やってみたいと常々思っていたので、目の前でやられた瞬間「ヤッパこれわいいわ・・・」などと感心していました。
 知り合いの一人がセーラー服+ルーズソックス装備だったので、最初は本人か分からず疑ってましたがやっぱり本人でした。
 一緒に歩いていたらきっと私は捕まってしまうと思いました。


 さて、本題。
 見つけたそれは恐らく、中高時代の自分が書いた『声』のようなものです。
 どんな内容かと問われれば、ぞれは自分の『陰性』を示したもの。
 厨的な事が書き綴ってあります。他人には恥ずかしくて見せられませんが、確実に自分にとっては毒以外の何ものでもない、自分の心情をいつでも揺らし、動かし壊しかねない代物です。

 今このタイミングで出てくるのか、と思いました。
 引っ越した先に良く持ってきてたな…あ、親に見られたら困るからか……?

 とりあえず、今とあまり変わらず酷く不安定だったんだな。 って事はわかりました。
 今いるじぶんはまさしく、『千の偽り、万の嘘』で出来てる気がしました。大人になると嘘のつき方が上手くなるのでしょうか。あの頃の根本的要素はまだ残っているようです。

 克服するのではなく、嘘で塗り固めているだけの気がしました。

 私は人に尊敬されるような人間ではありません。
 私は人に好かれるような人間ではありません。
 私は……。
 私は………。

 そんな考えばかり頭をよぎります。
 表向きは普通ですが、裏では相当混沌と渦巻いています。
 叱られたいだけの甘えん坊なのでしょうか…。
 「そんなことない」って……それも嘘でしょうか。

 もうしばらくこの連鎖は続くかもしれません。

 こんな事考える暇もないほど忙しかったら平気でしょうか。考える暇もないほど忙しく働いていれば…。
 演劇の事を考えるのは難しそうです。
 だって、落ち着いて整理して考えようとしてしまうから、余計な隙間が大きく出来てしまう。集中する前に割り込まれてしまう。
 そんな隙だらけだから、「甘い」箇所が生まれてしまうのでしょうか…。
 
 考えた出したらキリがありません。
 挙句の果てには劣情までもが鎌首をもたげます。理性の限界が低くなったような気さえします。
破壊衝動が強くなった気もします。

 抑えられなくなったら自分で幕を引けるでしょうか。


 今週はずっとそんなことばかり考えています。



 …だから、否定します。
 どんな嘘でもいいから強くあるために、この弱い考え全てを否定します。
スポンサーサイト

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 日記

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://pirolina.blog87.fc2.com/tb.php/4-dfd52a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。