○○感想文記

管理人が日々の中で見たり読んだり感じたりした、あらゆるものの感想をツラツラと書き綴っていく日記です。  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

国語の先生の会 

 先日、中学校国語の先生の勉強会で親方の手伝いをしてきました。

 「講演を頼まれたんだが、俺は2時間以上も喋ってらんねぇから、間に紙芝居やって手伝ってくれ」

 との事でした。

 正直「そんなんでいいのww」という気持はありましたが、話の流れ上、実演も必要ですし何しろ発表の場を頂けたので、稽古付けてもらいました。

 稽古中「勉強しにくる先生の中にお前と同年代くらいだろ。ついでに婚活してこい!」と事あるごとに『婚活』を引き合いに出されたのは良い思い出です。これで上達すると「『婚活』次も使うか…」とか言われます。
 上手くなったと誉めらているはずなのに複雑な気分になります。
 でも、女教師という響きにやる気を出した自分がいたのも否定はしません。

 そして当日。新設1年くらいの学校で、ピッカピッカでした。どこかの綺麗な公民館みたいな学校で昭和世代の自分の学校とはイメージがかけ離れていました。
 そこの学校の校長先生が親方にお茶をたてて下さいました。

 はい。お茶を入れたんじゃないです。お茶、たてたんです。
 正直、お供でくっついてった自分ともう一人は「mjd!!?(゚Д゚;)」と成りました。
 茶道の心得なんて微塵もない自分、ドラマだかアニメだかを見て得た知識での作法しか知りません。「マリア様がみてる」にそんなシーンあったようななかったような…あwせdrftgyふじこlp;

 本番よりもある意味緊張してドキドキが止まりませんでした。
 親方はさすがと言うべきか、何も動じることなく普通に茶法をこなすのを横目で見て「なるほど…」と関心し、「よし、マネすれば大丈夫!」と心に決め、覚悟を決めました。

 本来「学ぶ」の語源は「マネぶ」との事。上手な人のをマネをすることから学ぶ事は始まるのです。

 よっしゃ!Don't 来い!

 と、思っていたら麦茶が出てきました。

 …
 ……
 ………(´Д`;)ソウイウコトモアルヨネ

 正直助かったとか思ってしまいました。

 勉強会の内容は、「日本の言葉」についてでした。自分は日ごろからちょくちょく教えて頂いている内容なので、苦もなく普通に聴いていますが、先生方はどうだったのかと気になる所です。

 そんな中自分の発表をしたワケですが。
 もう、
 
    こ れ は ひ ど い

 と言わざるを得ない状態でした。あまりに酷いのが目立つせいか親方まで噴き出す始末。
 初お披露目とか冗談ではなく、どんなに練習しても本番では悪いところしか出てこないアレです。それを全てやらかしてしまった気分でした。
 今度の稽古に何を言われるか、親方の日記になんと書かれているかが酷く気になります。


 さて、勉強会の後はお食事会のようなものにご同行して、先生方とお話しする機会に恵まれるわけですが、正直自分の影は薄いと思います。
 モンハンで例えるなら、

 ハンター=親方
 オトモネコA(Lv20)=お供1
 オトモネコB(Lv1)=自分

 みたいな感じです。
 きらく座でご一緒させていただいていますが、自分には他の方達のようなしっかりした芸歴がありません。
 おそらくですが、そういったオーラの違いは普通の方にもわかるのだと思います。自虐で言っているんじゃありません。正直な感想と羨望です。そしてリアルな実力の差だと思います。

 そんな人たちが集まって大きな舞台ではなく、言葉を大切にして紙芝居をやっている。
 私には何もありませんが、そこで一緒にやらせて貰える事が小さな自慢です。


 コツコツと営業はしていますが、もっと沢山の人に見てもらえればなって思います。

 口コミお願いします。
「結局それかよ!!(゚Д゚;)」 
「セルフ突っ込み乙」

  BGM Nobdy's Perfect
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://pirolina.blog87.fc2.com/tb.php/232-7ae0853e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。