○○感想文記

管理人が日々の中で見たり読んだり感じたりした、あらゆるものの感想をツラツラと書き綴っていく日記です。  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

見えない敵 

 かつて、私は個人ホームページを持っていました。
 へたくそな小説とへたくそな絵を公開しておりました。年間300人訪れるかどうかのサイトでした。
 ある日そんな私のサイトに一通のメールが届きます。内容を一言で説明いたしますと、


 電子書籍の作家としてデビューしませんか?


 というものでした。
 本来であれば、なんかしらのプロデビューのお誘いであれば『キタ(・∀・)───!!』とテンションMAXで飛び上がって喜ぶのが至極当然であり、引き籠りながらお金が貰えるであろうこの仕事はニートの憧れかもしれません。
 しかしながら、私は『なんで自分なんだろう』という疑問が起こりました。

 内容はまっとうな事を言っているのですが、電子書籍を扱うサイトであるはずなのにURLが全くないのです。
 これから立ち上げる電子書籍サイトなのかとも思い、会社名で検索をかけても同名の違う会社が出てくるばかり。全ての疑問を払拭しなければいかんと、丁寧にメールの返事をする事にしました。
 そしてそのメールはスルー。

 結果として、誰かに馬鹿にされたんです…。「もしも本当なら…」という淡い期待を人に抱かせて陰で笑う輩がいたのです。

 とまぁ、メールが真実であれば、という話ではなく……。

 最近、出会い系メールが多いです。定型文のようなメアドに内容もさることながら、最近は一般の携帯を利用してメールが流れてきます。
 つまり【@】以降が友人たちと同じものでくるので、これまでの@以降独特のドメインだった迷惑メールを回避しずらくなっているのです。
 回避する方法はただ一つ、メアドを変更することです。

 そして、メール内容も巧みになってきています。

 メアド変更しました。
 登録しといてね(はぁと 
     マイより

 みたいな感じです。これで了解と返そうものなら、貴方のメアドは生きていると業者に知らせるも同然です。
 そして、私は偶然にもそれに引っかかりました。

 ってか、タイミング最悪でした。


 知り合ったばかりの人にメアドを教えて、「あとでメールしといてね」という状態で翌日に、

 無題
 こんにちは

 という内容のメールが来たのです。
 悩みました。物凄く悩みました。その人なのか、迷惑メールなのかどちらなのかと一日悩みました。
 そして返信しました。

 「名前入れておけよ!」

 って思うのは、少し頭が回れば誰しも思う事かもしれません。
 しかしながら相手の人は自己紹介の時に、

 私 「○○(どこぞの県名が自分の名字)です」
 相手「○○(出身地)です」
 
 というボケっぷりをかまして一週間気付かない人です。
 (※自己紹介してから、次にあったのは一週間後)

 誰が自己紹介の第一声に出身地を名乗るのかと問いたい。


 というわけで、私のアドは業者さんにタゲられているかもしれません。
 返信の際に、

 ○○(相手の名前)さんですか?

 という問いに

 間違ってるよ

 と返ってきたので、もしかしたら私のアドレスを知る個人なのかもしれません。
 アドレス変えました。という旨を忘れたままなのかもしれませんね。だとしたら申し訳ないと思います。
 しかしながら、いきなり

 無題
 こんにちは

 もどうなんだろうね、と問いたくなります。
 返信してくれる丁寧な業者さんと思いつつ、そのうちメアド変更も視野に入れようと思う今日この頃です。
 そうなると、どれだけの人に連絡すればいいのかと、凄く悩みます。

 私は人間付き合いが酷く下手です。
 相手が良く思っていてくれても、私はその人に対して勝手に負い目を抱いている場合があったりすると連絡できません。
 中学以来の親友ですら、連休の直前くらいにしか連絡を取りません。
 間違いなくメール不精です。


 無題です。題がありません。ないので見えません。こんにちは。挨拶です。挨拶だけで続きがありません。ないので見えません。
 意図が見えません。厳密には予想できますが100%の正解ではありません。

 見えないという事は怖い事だと思います。
 どれだけの人に迷惑をかけて生きてるのかと思います。

   BGM Hacking to the Gate
スポンサーサイト

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 日記

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://pirolina.blog87.fc2.com/tb.php/228-fa715cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。