○○感想文記

管理人が日々の中で見たり読んだり感じたりした、あらゆるものの感想をツラツラと書き綴っていく日記です。  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

音痴を考えてみた 

ドレミファソラシドで表せる音階は繰り返しです。

ですが、最初のドと最後のドは違う音です。
同じドですが違う音です。
知ってます。

では、男性と女性が同じ音階で歌っているのに、違う音にしか聞こえないのはなんでですか?
地声の高さが違うから、声は人それぞれだから、違うドレミの場所で歌っているのでしょうか?

それで二つの音が合っているんですか?

ドレミはあっているのかもしれませんが、全く違う音に聞こえてしまう私にはわかりません。
音感がないわたしにはわかりません。
音痴な私にはわかりません。


誰かがラを出します。
私にはラをだせません。
例え出せても「それだと辛いでしょ、下げていいよ」なんて言われた日には「???」ってなります。
それはもはや違う音に聞こえます。実際、違うのでしょうが、ラという先に出た音と同じ音階のラとは思えません。ラではないロとかに思えます。

これをキーが違うとでも言うのでしょうか?

たまたま言葉に割り振ってあるだけで「ラ」はどこが同じなのでしょうか。

もう少しで何かわかるのかもしれませんが、決定的なものが欠けている気がします。
知識かもしれませんし、経験かもしれません、理解かもしれません。

小学生と一緒に歌えばあまりの下手さにすぐさま注目され、友人とカラオケ行けば「音(完璧ではないが)あってるよ?」とフォローされ、結局あっていて何が間違っているのかすらわかりません。
だから私は自分の声で歌えません。聞こえる相手の声の高さに合わせようとしています。
素の声から遠い所へ行きます。そしてそれで音痴であることを周りに知らせます。一人で上手に歌えるカラオケの場合はボーカルの声が頭に残って、かつ自分の出しやすい位置にたまたまあるだけだと思います。


自分の歌が歌えるようになるのはまだまだ先です。


これ以上はまとまりそうにないので、この辺で切ります。
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://pirolina.blog87.fc2.com/tb.php/174-e5974f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。