○○感想文記

管理人が日々の中で見たり読んだり感じたりした、あらゆるものの感想をツラツラと書き綴っていく日記です。  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

我が師の~ 

 私自身が演劇と言うものを『先生』と呼べるほど熟練者の方に教わったのはたった一年くらいだと思っています。
 その他はほとんど年齢も変わらないくらいで、、私より上手で経験豊富な役者さんや演出さんに教わって今の私の演技が築き上げられてきました。

 で今朝、その先生の一人が夢に出てきました。
 もっとも厳しい人です。
 人間がおおよそ持つ、『甘えた考え』をトコトン見抜き、抉ってくる人です。
 ダンス関連の先生だったのですが、

「ダンスなんかしても何にもならないでしょ? それだったら演技の勉強しようよ。その方がいいって」

 と授業開始直後に生徒に話しかけてきます。
 その時間は名目上当然、ダンスの授業だったのですが、生徒は((;゚Д゚)ガクガクブルブル です。
 初めの頃はダンスの初歩訓練的な事を教わっていましたが、後半になるにつれ、その傾向が強くなっていきました。
 私自身、初めて習うダンスに必死に追いつこうと練習していましたが、みんなと実力があまり変わらなくなると、それ以上伸びなくなってしまいました。
 後になって知った事ですが、最初の頃にしていた努力をその先生にかなり評価されていたようです。
 ですが、裏切ってしまいました。私もそうですが、当時のクラス全員で裏切ったのです。
 全員が同じくらいなら、甘えの罪も平等だよね?と言わんばかりに。誰もそんなこと思いながらやっていたわけではないはずですが、そう映ったのです。

「お前らみたいのを毎年見てるから、裏切られるのは慣れてるよ。で、毎年俺はまたそいつらを信じて馬鹿を見るんだけどね」

 笑顔で言ってくれました。何も言い返せませんでした。
 口で言う本気と態度で示す本気を分かっている方なのです。
 夢に出てきたその先生は「今オマエ何やってんの?」と言い残して去っていきました。
 当時の事が頭をよぎるばかりで、何も言えませんでした。
 少しずつでも前に進んでいるはずなのに、夢とはいえ、胸を張って向かい合えませんでした。それが、自分の間違いなく弱さです。

 当時の仲間に連絡をしても帰ってくるのは一人か二人…片手にも足りない数です。三十人くらいあの頃はいたはずなのに…。
 連絡取れない人は舞台に立つよという連絡すらありません。
 今も役者をしているのかも分かりません。
 あの先生は、こうなる事が分かっていて毎年、本物だけを残すために篩いを振っているのだと思います。

 ちなみに、私自信も連絡を返していない事が、現在極めて多くなっています。
 申し訳ありません。
 公演告知でない形で改めて皆様にご連絡差し上げたいと思っております。


 今回の夢にはできませんでしたが、当時教わった、自分の中で一番影響を受けた演技の先生は「10年後も舞台に立ってたら、焼肉ご馳走してやるよ」と言っていました。
 まだ、その年数は経ていませんが、その時にもし出会えたら、役者としてその方の舞台に立ちたいと思っています。 

 今の自分は、役者仲間が増えました。
 演技が少しだけ上手くなりました。
 人というものが少しだけ分かったような気がしています。
 でも色々と分からない事だらけで右往左往しています。
 これからも沢山の人に出会うでしょう。
 少しずつ演技も上手くなるでしょう。
 何かが分かって、何かが分からなくなるでしょう。

──未来が明るいはずはない。先が見えないことは”お先真っ暗”だと言うのに。

 これからも沢山迷います。沢山悩みます。
 だから、もう少しこのままでいさせて下さい。
 
 目が覚めてから、ゆっくりとそんな事を考えていました。

   BGM 真っ赤な誓い
スポンサーサイト

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

この記事に対するコメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://pirolina.blog87.fc2.com/tb.php/136-91667b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。