○○感想文記

管理人が日々の中で見たり読んだり感じたりした、あらゆるものの感想をツラツラと書き綴っていく日記です。  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

同じ芝居はしたくぬぁい 

 ニコニコ動画ではかなり有名になっているだろう、「ドラゴンボール改の若本規夫がふざけすぎw」ですが、発見と同時に右手が勝手にクリックしていました。

 若本さんといえばサザエさんのアナゴ役をはじめ数々の作品に登場しても必ずと言っていいほど「あ、あの人だ!」と気づけるくらい声と喋りに特徴のある方です。
 私たちの世代でのドラゴンボールZに登場したセルと言えば恐怖の象徴、バイキンマンフリーザ様に続いての絶対的な敵キャラ、悟空たちは本当に勝てるのか?とドキドキしながら毎週見ていたものです。

 それがふざけすぎ?? これは一体どういうことだ?と拝見……。

 …
 
 ……

 ………音速丸じゃねぇか(;゚Д゚)!?


音速丸⇒ニニンがシノブ伝に登場する黄色い球体に羽根が生えただけの「鷹」。時にキモイ人間体に変身する。
    4話のOP曲内において「おっぱい」を連呼する(多分)アドリブを見せ、水樹奈々嬢にも
   「おっぱいは一日3回まで」とアドリブ合戦に引き込む(※後にこのOPは使われることはなかった)。
    ドラマCD内においても暴走っぷりは半端なく、自らの役でモノマネ風に自らの名前の自己紹介をし、
    関智一氏に「似てる似てる~」という台本上のセリフなのかアドリブなのか不明な(以下略



 え~、セルが小物になってました。
 完全体への前フリなのかどうかしれませんが、かなり笑って驚いてしまいました。
 これはネタじゃねぇの(;゚Д゚)!?と。芝居を変えるにしても別の方向にもって行って欲しかった…。

 正直なところ、最近の若本氏の芝居は好きになれませんでした。
 何をやっても若本さんじゃん、としか言えなくなってきたからです。ご本人には私にはわからない思いを持って演技に臨んでいらっしゃるかもしれませんが、私自身はこの意見を撤回できません。
 声に特徴がある人は何をやっても同じに聞こえがちですが、私たちは彼の芸風をどの役にも求めすぎた結果、こうなってしまったのではないでしょうか?

 完全体になってもコレだったらファンやめる(mixiのコミュ脱退する)わ……。今はそんな気分です。
 むしろ完全体に期待したい。
 動画を見れない人の為に文字にしてみましょう。

Z「ぃ奴がこれほどのパワーで戦う相手は……17号たちしかおらん! 見つけたぞ! いいタイミングだぁ!!」

改「ぃ奴がこれほどのパぅヴぁーで戦う相手は……17号たちしかいぬぁい! 見つけたぞ! グッドタイミングゥゥ!!」

 ざっとこれくらいの違いがあります。たいしたことないように見えますね。
 では、百聞は一見にしかず。一度見てみることをオススメします。もっとハッキリわかるかと思います。


 同じことを二度やりたくないのは良くわかります。つまらないですもの。
 そして、舞台の役者は毎公演同じことを求められます。ですが、それは必ずしも同じ演技にはなりません。「演技プラン」は同じでないとダメだと思いますが。その時の感情の波長がいつもより高かったり低かったり荒れたり静かだったりはすると思います。人間ですもの、昨日と同じ自分がいるはずがありません。
 それを出来る限り同じくらいにコントロールするのが安定した役者の芝居力ではないでしょうか?

 そしてそこに付随する何かがあって魅力が生まれてくるのかなと。

 すべてダメではありません、個人的には物凄く好きな人なんです。
 出演するたびに見る人を楽しませてくれています。
 ファンサービス精神が旺盛なんだと思います。

 ですが、私は(実は1年ほど前から)その演技の仕方を疑っています。

 むしろ昔と同じ、変わらない声のピッコロさんに感動してしまいます。そっちの方が嬉しかったです。
 芝居人としてあなたはどう見ますか?




 結論としては早急なのかもしれませんね。
 完全体を早くみたいです。

   BGM Don't you see
スポンサーサイト

PAGE TOP

異類婚姻譚 

 昔話には、ある日見知らぬ他人がやってきて、気づいたら家族になっていた、なんてものが
いくつかございます。

 つるのおんがえし
 ゆきおんな
 あまのはごろも
 かぐやひめ

 等が良く知られる代表的なものですね。海外にも色々あって、古くはギリシャ神話の大神プレイボーイ・ゼウスが人間と交わるという話から、アメリカには「カワウソへの嫁入り」なんてのもあるそうです。(アメリカすげぇw

 今回の【芸能紙芝居きらく座】はその中の一つ、「かぐやひめ」をやります。
 日本古くから存在するこの物語は天皇家の女子が物心ついて一番最初に聞かされる物語であると伺いました。特にそのへんの事情に詳しいわけではないので正確なものではありませんが、なるほど。お姫様の物語としてはふさわしいものではありませんか。
 是非お立ち寄りいただき、耳を傾けていただきたいなと思います。
 そして「月見草のよめご」こちらも上記の作品と同じく異類婚姻譚の一つとなっている素敵な作品です。

 中秋の名月を迎え、涼しくなりました。おひまでしたらぜひとも足をお運びくださいませ。
 今回新聞にも載っているそうです!!

【演目】
 かぐやひめ
 月見草のよめご(三味線語り)
 おむすびころりん

【日時】
 9/25(土)
  ①13時~
  ②15時~

【木戸銭】駄菓子付き
 子供 100円
 大人 500円
 シルバー料金 300円 ※65歳以上(当日、年齢確認できるものをお持ちください。)

【会場】
 荒川区ムーブ町屋 4F ハイビジョンルーム
   東京メトロ千代田線 町屋駅 徒歩1分
       都電荒川線 町屋駅前駅 徒歩2分
         京成線 町屋駅 徒歩3分




   BGM 鳥の詩

PAGE TOP

狩り暮らしの~ 

借りぐらしのアリエッティ


 見てきました。
 普通に面白かったよ(゚∀゚ )

 主に小人視点で話が進んでいくんだけど、音の臨場感がすげえリアルで良かった。
 雨が地面に当たって跳ね返る音とか、イチイチ「おぉお!」って思わせてくれました。
 小人の視点だから余計に音が強く聞こえてくるって事なんだよね。いい仕事してますなぁ~

 表現は昔のジブリっぽさ受け継いでいるけど、でもやっぱり違うなという処も見えたりと。

 でもそれは時代の流れですよ。
 んで、聞いたところだと、評判よろしくないのか?
 ゲドの時も酷かったらしいけど…。

 え?そんな評判どこにあんのよ?と思ったよ。

 あと、小人達は「借りぐらし」で人間から借りて生活してるんだけど、借りたら返すという事はなく、「借りっぱなし」じゃんwwと、心の中でツッコミを入れてました。
 あと、「じゃあ、借りに行ってくる」ってセリフがどうしても狩りにしか聞こえないし、その重装備は「狩り」であってんじゃね?という面白さも見所の一つでした。
 ハンター生活はこんなに大変なんだろうというアホな見方もしてきました。


 物語も良かったし、見に行って損はないと思うよ。


   BGM 砂漠に猛る双角の暴君

PAGE TOP

コメムシ 

 自炊、してますか?

 最近家にいる時間が少ないのでサボリ気味ですが、気が向いたときや一日家にいるときなどはなるべくするようにしています。


 で、大量発生してました。

 お米に蟲がわんさかと…。開けてビックリ玉手箱、ちゃんと封してたじゃない!?と思いたくなるほど、白いお米のなかからワラワラと。
 鳥肌立つわ、身体中痒くなるわでもう((;゚Д゚)ガクガクブルブル


 ちゃんと蟲を除去すれば食べられるんじゃないかとも思いましたが、気持ちが萎えてもうダメです。多分、5キロ以上あったんじゃないかという袋ごと破棄しました。

 ゴミ捨て場で「おっ、ラッキー米が落ちてる~(゚∀゚ )!!」って米を拾った方、中身を見てビックリするがいい………。



 白い生米と黒い動く米のオンパレードぞ……




 orzモウダメポ


 自分の管理が良くなかったのかな…。時期的なものもあるのかな…。
 正直ショック…。


 鳥肌が止まらない。


   BGM 悲しみよこんにちは

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 日記

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。