○○感想文記

管理人が日々の中で見たり読んだり感じたりした、あらゆるものの感想をツラツラと書き綴っていく日記です。  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

いたたまれない気持ち 

人形劇の本番……ですがその前に、お客様である幼児たちと親御さんのイベントがあります。

続々と集まるお客様とそれを会場の隅っこで申し訳なさそうに見守る私。
楽屋的なものがないので、会場内でささやかな絶対領域を頂いております。

しかしながら…、何かの関係者だろうという認識はされているのですが

「誰!?(゜Д゜;)あの不信人物は…」

という目で見られているのは物凄くいたたまれない気持ちになります。

出番になるまでもうしばらく謎の人物という不信者でいます。
スポンサーサイト

PAGE TOP

帽子は髪の一部です 

 眼鏡は顔の一部です。

 に続く、良いキャッチフレーズだと思いませんか?
 私は365日、外出する時は帽子着用する人間です。

 冬は極寒から守る為、夏は紫外線防止の為、春秋はささやかなお洒落の為です。
 室内ではもちろん取ります。室外で取る事はほぼありません。

 取ってしまうと後光が射して、気付いた人がもしかしたら横断歩道のど真ん中で立ち止まって拝んでしまうからです。

 もちろん取っているバイト中に関しては、酔っ払って気付かないお客さんが多いのでなんてことはありませんが、たまに気付く方がいらっしゃいます。
 手を合わせて合掌されたときは、

「寄付金頂ければもっとご利益がありますよ」

 と返す事にしています。私はどこぞのネ申さまになりたいとは思わないので、特に《~~教》とか名乗る気はありません。
 ただ、万が一チップという名の寄付金頂いた時には店長に献上しています。
 後光が射すほどの聖者でもバイトの身の上です。店長は絶対強者なのです。
 営業後にイスの下に寄付金が落ちている事もあります。もちろん店長に献上です。その後の行方は問い合わせされても私は知りません。

 ところがある日、「髪伸ばさないの?」と聞かれました。
 当然、
 (゚Д゚;)ハァ??
 となります。

 「いや、ポリシーがあってそうしてるのかなって…」

 ポリシー? そんなもんじゃありません。
 もはや人生において必要ないから無いのです。
 何か問題でも?

 「伸ばすことはないの?」

 無いところをカバーするように伸ばしているのは見苦しくないですか?
 俗に言う中途半端ハゲがいいのですか?
 ならばスキンヘッドという名のハゲの方がいっそ潔くないですか?

 と、本音では問いたいのですが、聖人なので我慢しています。
 そこから更に説法に入ってしまうとありがたすぎて後光が輝きを増すので控えなくてはいけません。



 周囲の大人は面白い事に、リアルハゲには決して「ハゲ」と口にする事はありません。
 面と向かって口にするのは酔っ払いか、誰が見ても頭の悪そうなおっきい子供か、人を的確に捉えようとする素敵な演出家の3種類くらいです。
 子供は容赦なく言います。もはや気にもなりません。むしろ「呼んだ?」(・◇・)くらいの感じです。
 あわてた親か、別の大人が「そんなこと言っちゃダメでしょ」としかりつけます。

 なんという滑稽かと思うときがあります。
 注意している大人も一度は思うでしょう?「あ、ない…」って。

 あれは多分、生え際が気になっていそうな人ほど敏感に反応する悪口なのです。大人は知らず知らずにネタとしてそういう人を思いっきり傷付けている事を知りません。近くでリアルハゲが気にせず聞いていても、こちらには絶対的にその言葉を投げかけないで、まだある方へ向けて投げかけます。

 ハゲは醜いけど、スキンヘッドはカッコイイのです。

 無いならいっその事、みんなスキンヘッドを名乗れば良いのにと思います。
 あることにすがって、無駄に伸ばして重力に逆らった髪型をしてその部分を隠す事こそが醜い気がします。
 ……日本社会に貢献している大多数のお父さんを敵に回しそうな発言ですね。もうしわけありません。

 でも、醜い心と向き合わない姿勢の体言と私は考えています。

 「バカ、アホ、ハゲ!」
 「俺、まだあるよ!」
 
 正直、見ていてなんか滑稽です。
 こういうときほど、なんか悟ってるなぁ自分…。と思えます。乙女座の黄金聖闘士に近づけているんじゃないか?と錯覚したくなります。

 あらかじめ言っておきますが、その言葉を言われていびられたいという気はさらさらありません。
 トラブルの種と悪意のばら撒きは御免です。
 接する時は普通で自然体で全然良いと思います。
 もしかしたら絶対的なトラウマを持っている人もいるかもしれません、一応ご注意を。


 私の場合は、大多数の人目に触れるのが面倒という気も確実にあります。サラリーマンしてたら普通に帽子被ってないでしょうけど。
 だって、舞台でもないのに誰かに見られているのは嫌じゃないですか。私生活は質素に地味に目立たないようにがささやかなポリシーです。


 今まで体験して見てきた事実を私なりに述べてみましたがいかがでしょうか?
 あなたの経験上どうでしたか? 私のと刷り合わせて見てください。



 いずれ後光から虹が射したら、国宝指定されるに違いない!!


   BGM オラはにんきもの

テーマ: ひとりごと - ジャンル: 日記

PAGE TOP

人形劇 

 いつの間にやら、人形劇やる事になりました。

 ボランティアなので、公演案内等はありません。

 なんだろう。児童劇というのも少し参加ましたが、今度は更に対象年齢が低くなっております。
 0歳からいるそうです。
 いても3歳か4歳あたりの子供、もしくはその親御さん…。

 話分かるのか?とか思います。それだけ簡単な内容で、なおかつ言葉がわからなくても楽しめる何かを盛り込む。
私はお手伝いで出演する身ですが、これは難しいなと考えざるを得ません。
 20歳と24歳の違いと、0歳と4歳の違い。この差はデカイですよ。


 『士たる者、三日会わねば変わるものよ!』


 見たいな事を無双シリーズの呂蒙さんは言っていた気がします。4年経っても何も変わらない大人と、4年経てば、立ち上がり言葉を話せるようになる子供。
 この成長度は姜維脅威です。


 4年前、あなたは何をしていましたか?

 私は4年前の3月1日に芝居で生きていくんだと一人暮らしを始めました。
 芝居は上手くなったかどうかなんて実際わかりません。食っていけてるか?と問われればノーです。ただ、最近になって少しずつだけど前に進めてるなと思えるようになりました。

 4年前と何も変わらないでただ同じ事を繰り返している人だったり、4年前に夢見た事を今は明らめてしまっている仲間だったり、4年前に言った事を今尚頑なに守り続けている人だったり、4年前は同じだったのに今は大成していたり……。


 一言では語れない様々が、人の数だけ存在していると思います。
 当初声優関係の事から入っていった私が今や紙芝居や人形劇をやるなんて……、イヤ、役者の領分なら想像できなくもないか…?

 それでも、当時の仲間だった何人が今も演劇(もしくは役者)というフィールドにいるのでしょう。
 数人からは公演案内がかろうじて来ています。それでも、大多数は何も連絡はありません。一方通行です。メアドは変わっていないみたいですが…。
 下手すると、誰かにとっての私はそのような存在になっているかもしれませんね。
 連絡不精が発生していますから^^;

 実は、某格ゲーに養成所時代のお姉さまが出演しているのを最近知りました。
 当時別格の人でしたが、「そうか、第一線にでてるのか…」と羨ましくも嬉しくもあり、少し悔しい気持ちもありました。特にチェックはしていませんが、応援はしています。
 あの時の夢とは形が違うけど役者の領分には違いないもの。一つを貫いた知りあいより、私は沢山を知った存在として在る事を目指せればと思います。
 …ささやかな願いなので、強くは言いません。あと、どっかのゲームで、何か似たような事を言っていたイケメンがいたので私は控えようと思いました。



 さて、台本はもらったけど稽古はあと2時間分くらいしかない! 

 どうすんべww
 

   BGM 時を越えて

テーマ: 雑記 - ジャンル: 学問・文化・芸術

PAGE TOP

延期しました。 

 きらく座の紙芝居教室の内容が、


3月3日(水) 13:15~  


 放送予定でしたが、国会中継のため延期となりました。


3月9日(火) 13:15~

 NHK第一ラジオ ふるさとラジオ内で放送予定となっています。
 ご了承下さい。


 自分喋ってませんがねww

テーマ: 雑記 - ジャンル: 学問・文化・芸術

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。