○○感想文記

管理人が日々の中で見たり読んだり感じたりした、あらゆるものの感想をツラツラと書き綴っていく日記です。  

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | 編集

PAGE TOP

こども紙芝居 

今日が本番です。

……3週連続でそんなこと言ってます。

いつも寝る時間に起きて、オール飲みだった日に家路へと向かう時間と道を逆走し、何故サラリーマンがいないと疑問に思う私。

そうだ!今日は日曜日ジャマイカ!!

ダメな大人がしっかり教えた(はずだ!)の紙芝居、行ってきます。
スポンサーサイト

PAGE TOP

最終稽古? 

と言う名のリハーサルが終わりました。

子供達の紙芝居のです。

私司会進行やります。むしろそっちの方がヤバイです。

演目の順番が違うとか、タイムスケジュールを知らないとか、かなりテンパりました。
子供らに緊張の色は見えません。むしろ本番になったら緊張しまくってくれるのでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ
心配はしてません。
なんとかやってくれると思ってますから。
むしろ自分の方が心配です。俺が足引っ張るんじゃないかと…。

明後日が本番!

さぁ、紙芝居のはじまりはじまり~

PAGE TOP

LENS 

気付いた人はニヤっとするでしょう。
アレです。KKPで説明不足の名探偵がでてくる舞台の…。

まぁ、自分をそういう主人公に置き換えてってわけでもありませんが、どうやら自分は説明不足な人間のようです。
母に言わせると父にそっくりらしいです。

結構喋って説明してるつもりなんですが……。

いや、確かに論立てて説明するのは苦手ですが、まさかそこまで言わなくてもわかるだろうアッハッハ…。と思うのは甘いのでしょう……。

親方に言わせると「役者が説明下手じゃダメだよ」と。
情けない限りです。
もう少し、人と喋るのが、説明するのが上手くなりたいものです。


……この日記すら言葉不足なんでしょうね

PAGE TOP

 

 ただ綺麗なだけの詩には共感できないみたいです。

 人間の暗部を突くような醜いもの、普通に口にしたら『頭おかしいんじゃないだろうか』と言われるようなそんな詩に酷く共感する自分に気がつきました。

 

 私は健常者でしょうか?異常者でしょうか?

PAGE TOP

お手伝い終了 

 劇団CHAN'T 第16回公演

     シシャのウタ


 無事終了いたしました。
 主に制作関係やサンドイッチマンでお手伝いさせていただいたわけですが、いつも役者で参加していると見えないような事が見える、とでも言いましょうか…。

 あぁ、いつもこんな大変な仕事を任せているんだなぁ~と、自分の身に染みて思いました。

 それは私が役者だからかも知れません。そして、お手伝いをする側として、

 あぁ、こんなにセリフ覚えるのたいへんだろうな~~
 小道具ちゃんと用意されてるんだろうか~~

 とか、アホで大変失礼な事を考えていました。
 同じことをいつも自分もしてるのに、いざ自分が蚊帳の外になるとそんな事を思ってしまう。
 ある意味で、大事な要素かも知れませんがこの時はさすがにいらない事です。役者に対する信頼度が欠けていると言っても過言ではありません。
 そして実際そうなったら、もし自分がそうなったら恐怖である、という心理からそんな事を思ってしまうともいえます。

 この劇団を見ていて、改めて役者が楽しい者であるという事を認識できた次第です。

 公演自体は良い意味で色々と想像を超えたものでした。
 都内の小劇場でやっている劇団となんら遜色ない、むしろ「え?これが埼玉で見られるの?」と言えるクオリティのものでした。
 都内の演劇人口が3万と言われているようですが、その中では友達同士で集まって自分達がやりたい事だけを詰め込んで観劇に来てくれた人たちに見せるという、自慰のような演劇も多数あるかと思います。
 ……ツラツラ書いていくと演劇論になるのでこれ以上は省きますが、

 演劇に初めて触れる人が混じっているとは思えない出来です。
 きっと、経験と知識による演出の手腕と、それを周りでサポートし盛り上げて全員が意識高く団結した結果だろうと思います。  
 
 これからも埼玉で活動を続け、盛り上がって欲しいと切に願います。



 さて、今週は自分がまた本番だ……司会の……。
 いきなりそんな仕事を親方に振られました……。
 完全に油断していたorz


 追伸
  「はぁ~どっこい!!」 の合いの手を知っている方たちに1年ぶりに出会う事ができました。
 



Ah~     Cut!

   BGM RUNNING SHOT

PAGE TOP

照明 

20091120143046
写真に映っているのは一部分。と役者さん。

持ってきた本人含め「どうするんだろうこれ…」という多さ。

どうなるか予想できません。

PAGE TOP

仕込み中 

20091120142556
普通のダンススタジオが舞台っぼくなってきました。

劇団CHAN'T
第16回公演シシャのウタ

もしお暇ならばお越しくださいませ。

舞台組みってワクワクしますよね(^0^)/

PAGE TOP

公演お手伝いします。 

劇団CHAN'T 第16回公演
シシャのウタ -an experimental play-

作:相田やかん、柴崎 愛、宮島麻衣
演出:佐藤 武
出演:宮島麻衣、杉島泰彦、柴崎 愛、渡辺崇生、沢田佳子
中村淳一、平松李恵、勝沼遼太、楠本麻衣子、佐藤 武

日時
2009年11月21日(土) 19:00~
2009年11月22日(日) 13:00~/18:00~
※開場は開演の30分前
 
会場
北浦和・スタジオコラソン
さいたま市浦和区元町3-12-9
<JR北浦和駅東口下車徒歩5分>
 
料金 995円(全席自由・当日のみ)


詳しくはこちら
http://www.page.sannet.ne.jp/chabo/index.html

---------------------

それはある島をめぐる物語です。
その島ではさまざまな「物語」を鑑賞することができます。

わたしは全てから逃げ出すため「歓喜のツアー」という旅行パックに参加します。

しかし乗った船は遭難をし、「ここではないどこか」へ漂流します。
その島でわたしに与えられた役割はただ1つ。
「物語」を鑑賞するということ。

島では喜怒哀楽に富んだ、実に様々な物語がわたしに語りかけてきます。

文字を書けない女流作家、
ブレイクしそうでしてくれない、お笑い芸人、
本当の声をあげたかったOL、
エスキモーに氷を売ろうとしているセールスマン、
あるモノを信じ続けた女、
産み出すために道を外したシンガー、

あっという間に始まって、あっという間に終わりを迎える。
わたしはただ呆れて、自分とは関わりのないものにするばかり。
けれど、これぞライブステージ、これぞライフステージ。

どこに本当の結末は、あるのだろう?


―――笑いたい人も、泣きたい人も、退屈をつぶしたい人も、そしてあなたも。
ぜひ劇場に足をお運びください。
芝居のチカラを少しでもお見せできればと思っております。



 私は、当日は劇場近辺で案内してると思います。
 社会人劇団と侮るなかれ、都内で小劇場多数公演されている舞台で、どれを見れば面白いのだろうと、わからないあなた。
 埼玉県人なあなた。
 暇してるあなた。


 是非お越しくださいませ。

PAGE TOP

全国ハンター御用達 

20091117160322
衝動買いした。

後悔するはずもない

PAGE TOP

とある隣人の引越作業 

 先日、自転車が天寿を全うした事を日記でお伝えしました。

 新車の紹介をしていませんでしたね。
 MTBです。MBTではありません。後者だとトレーニングシューズになってしまいます。
 もらい物ですがかなり高性能です。バイト先の店長から、使ってないからということでありがたく頂戴いたしました。

 おかげ移動手段に困る事がなかったわけですが、先日偶然にも大家さんにその話をしてみると…。

「もっと早く言ってくれればウチの自転車いっぱい余ってるからあげるのに」

 …ナンデスト??
「みんな引っ越すときに置いて行っちゃうんだよ、アレもそう」

 視線の先にはウチのお隣さんの自転車が。
 いつぞや見たときは蜘蛛の巣が張っていたのを覚えており、きっとこの方はバスで駅まで通勤しているのだ。と思い続けていました。しかし……
「引っ越しちゃったよ。挨拶しようとしてたみたいだけど、TAさんいなかったから」

 えぇ、生活のサイクルが違うために、半年に一度会うか会わないかというペースの隣人さんでした。
 うまく時間があわずに申し訳ないと思いつつ、ふとあることに気がつく。

①隣人さんはサラリーマンでした。
②異動の時期は3~4月だと思ふ

 ・・・もしかして、半年以上前にお隣が引っ越していた事実にずっと気がつかないままだった!?

 ナッテコッタ。
 どうか違いますようにと祈りたい。

   BGM only my railgun

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。